出発直前の海外安全チェック

旅の準備は万全ですか

知っているはずなのに、心の迷いを疑似体験して、被害に遭わない安全な旅に出よう。

待ちに待った楽しい海外旅行、旅の準備は万全ですか?海外旅行の準備は荷物やチケットの手配だけではありません。安全な旅行をするための情報収集や心の準備を忘れてはいませんか?

外務省が把握しているだけでも年間約1万8千人が事件や事故に巻き込まれており、これを平均すると渡航者890人に1人の割合で被害にあっていることになります。これから海外に行くあなたにとっても決して他人ごとではないのです。

海外で遭遇する被害事例の多くは、微妙な心の隙やあなたの良心を逆手にとった犯罪が圧倒的に多いのです。下記の被害実態に見るとおり、知識としてはその手口を知っていながらまんまと引っ掛かってしまった例も少なくありません。この「出発直前の海外安全チェック」は日本人が多く巻き込まれている事例を題材に、事件に遭遇した際の心の迷いとその対応を体験した頂く目的で作成しました。

在外公館取扱事件(外務省2010年海外邦人援護統計抜粋)
事 例 件数(括弧内は2009年) 頻発地域
レストランでの置き引き 483(439) 欧州、アジア、北米他
列車、バスでの置き引き 215(273) 欧州、アジア、中南米他
ホテルでの置き引き 197(247) 欧州、アジア、北米他
ケチャップ強盗ほか 92 (86) 欧州、中南米他
睡眠薬強盗 34 (68) アジア他
いかさま賭博 70 (85) アジア
偽警官・偽ガイド 72 (70) 欧州、アジア他