開催予定の講演会・セミナー情報

現在、開催予定の講演会・セミナーは以下のとおりとなっております。

講演名 6月講習会「 企業安全対策責任者講習会」
日時 2019年 6月 5日(水) 14:00~16:00 (13:40受付開始)
定員 10名(対象者:企業に所属する安全対策責任者)
受講料 20,000円(JOSA社員は10,000円)受講料は受講申込後一週間以内に、次の口座に送金ください。 みずほ銀行 赤坂支店 普通預金口座 1939650 一般社団法人海外邦人安全協会
会場 エッサム本社ビル1階 101会議室 千代田区内神田須田町1-26-3(1、2号館とお間違えのないように)
JR神田駅北口・東口 徒歩3分 東京メトロ銀座線神田駅5番出口 徒歩1分(アクセスはこちら
講師 小島俊郎 海外邦人安全協会副会長
プログラム 企業は、多くの優秀な人材を海外に派遣してグローバルに事業を展開する一方、テロや感染症、政情不安による国外退避や地震・洪水などの自然災害など様々なリスクの発現によって、非常に困難な対応を迫られることが少なくありません。このため、従業員・家族の安全確保と事業の継続が、あらゆる企業にとって最重要課題となっている現実を踏まえ、下記のとおり企業安全対策責任者講習会を実施しますので、ご案内申し上げます。

本件講習会は、毎年、定期的に実施していますが、企業の総務・人事部門等の安全対策責任者の皆様から好評をいただいております。定員10名の少人数形式ですので、お早めにお申込みください。

「講習内容」
海外安全のポイントを総合的な企業危機管理にも触れながら検証して、企業における取組みの基本を学ぶ。
修了証:講習会終了後、受講者に修了証をお渡しします。
講習会終了後、受講者からの個別相談についても優先的に支援します。

「講師略歴」
一般社団法人海外邦人安全協会副会長・業務執行理事
株式会社共同通信デジタル 執行役員・リスク総研所長
外務省所管海外安全官民協力会議幹事会座長
警察庁外郭(公財)公共政策調査会客員研究員
アルジェリア人質事件(2013年)をうけた政府の有識者懇談会委員、「イスラム国(ISIL)」日本人殺害事件(2015年)をうけた内閣官房政策調査員、海外邦人及び企業の安全確保に対する功績により外務大臣表彰を受賞(2017年)、日本リスクコンサルタント協会、経団連ゲストハウス・フォーラムほか関係省庁、研究機関、大学、マスメディアなどに係る寄稿、講演も多数。






お申し込み方法 こちらのページから必要事項を入力し、お申し込みください。
講演名 6月特別講演会「海外における安全対策~緊急事態への備え~」
日時 2019年 6月 19日(水) 15:00~16:00 (14:20受付開始)
定員 100名
受講料 2,000円(JOSA法人・個人社員は無料)当日、会場受付にて現金でお支払いください。領収書をお渡しします。
会場 エッサム本社ビル 3階グリーンホール  東京都千代田区神田須田町1-26-3
JR神田駅北口・東口 徒歩3分 東京メトロ銀座線神田駅5番出口 徒歩1分(アクセスはこちら
講師 森和也 外務省領事局海外邦人安全課長
プログラム 当協会は,『海外における安全対策~緊急事態への備え~』と題して,森和也外務省領事局海外邦人安全課長を講師にお迎えし,6月特別講演会を開催いたします。

本年はニュージーランドやスリランカで大規模テロが発生しているほか,ベネズエラやスーダン,アルジェリア等は政情不安に陥り,インドやモザンビークではサイクロン上陸による大規模被害が発生し,また,日本人が多数滞在するフランスでも過激化する黄色いベスト運動が継続しているなど,各地で「緊急事態」が発生し,世界を取り巻く情勢は変化し続けています。

安全は海外渡航・滞在の基盤をなすものです。海外においてどのように身の安全を確保するのか,個人,また企業・組織として何をすべきなのか,改めて考えるべき時がきています。

今回は,外務省領事局において、海外における邦人保護業務を統括する講師から,海外における安全対策及び緊急事態への備えについてご講演いただく予定です。

海外進出企業等の危機管理担当者の皆様,或いは海外への渡航・滞在を予定されている皆様ほかのご参加をお待ちしております。
お申し込み方法 こちらのページから必要事項を入力し、お申し込みください。